アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
2014年10月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
広い庭

postheadericon 自分好みの一戸建て

人生で最大の買い物と言われるものが住宅購入と言えます。
これにはマンションなどの集合住宅を購入する場合と一戸建て住居を購入する2つのケースに分かれます。
集合住宅の場合は完成したものを購入するので、自分の好みを取り入れることはあまりできませんが、一戸建ての場合は自分の好みを取り入れた住居を購入することが可能になります。
この究極ともいえる方法が注文住宅の購入ですが、注文住宅の場合は決定する項目が多く時間がかかるケースも多くあります。

注文住宅ではなくともある程度自分の好みを入れる方法に売建住宅の購入というものがあります。
これは建売とは違い、建売とは建築の終わった住居をそのまま購入するものですが、売建住宅はある程度ベースになる住居を元に壁や天井、屋根、キッチン回りや浴室、トイレと言った各ユニットを決めていくことになります。
また間取りもある程度変更することが可能ですし、電源コンセントやスイッチ類の配置も変更することが可能です。
こうした方法での購入は販売する不動産会社が売買のみを行う不動産であれば難しいのですが、ハウスメーカーが関係する不動産会社であれば可能になるケースがあります。

また一戸建ての住宅展示場があればそこを訪問すれば注文住宅を扱う不動産会社や売買のみを行う不動産会社など多数存在しているので、相談するとよい会社に出会えます。
この売建住宅の購入は建売の一戸建て住宅を購入する場合と比べ、購入費用に大きな差は出ない場合が多くなっています。

一戸建て

postheadericon 成功する家づくり

一戸建てを手に入れる際に住宅展示場に足を運んだり、物件を不動産屋に見に行ったりすることはとてもわくわくしますし、とてもテンションがあがってしまい、ついつい、不動産屋や住宅メーカーなどのウリにおされて、決めてしまう人も少なくはありませんが、それはとても危険なことです。
不動産とは一生に一度の買い物、一戸建ては夢であり、完成した注文住宅は、家族みんなが安心して暮らせる家でなければなりません。
そのためには、どのくらいの予算で注文住宅を建てるのか、あるいは完成物件を購入するのか、構造や工法ははどのようにするのか、発注先や不動産屋はどこにお願いするのか、この3つを明確にしておかなければなりません。

予算については、一戸建ての検討にはいってるぐらいですから、ある程度は目安がたったうえで、価格の確認などをしているかと思いますが、注文住宅を取り扱う大手のハウスメーカーの坪単価は高く設定してあるということを念頭においておきます。
またローコストプランなどがあるメーカーでは、本当の意味で不要な経費をおさえたものなのか、それとも、本当は必要な部分を削るなどして低価格になっているだけなのかを、メーカーの口車に乗せられることなく見極めましょう。
構造と工法については自身がどんな一戸建てに仕上げたいのかにより、選択します。
また、発注先は注文住宅であれば、ハウスメーカー、ビルダー、工務店、設計事務所、建売であれば不動産屋、それぞれの特徴などを見極め、家作りのパートナーを選択していきます。